自然海浜公園イムギャーマリンガーデン

HOME > 沖縄の名所 > 【沖縄の名所】イムギャーマリンガーデン

【沖縄の名所】イムギャーマリンガーデン

スクリーンショット 2013-03-12 16.29.11

【沖縄の名所】イムギャーマリンガーデン



ここは東シナ海が造りだした美しい入江を利用した自然海浜公園です。イムギャーとは囲まれた湧き水を指すそうです。

 

ビーチは天然の入り江にあるため、台風の後など天候の悪い時や、波の高い時でも安全に泳げることで有名です。外海が荒れていようとも、イムギャーマリンガーデンはその名の通り海辺の箱庭のように穏やかな姿を見せています。
逆に、内海は本格的な泳ぎと言うより水遊びの方が適しているかもしれません。しかし、湾内は水深があるため、初心者がダイビングの練習をするには向いています。そういった講習もよく行われているようです。
また、ここは水に入らずとも楽しめるポイントがあります。入江を形作る小高い岩山の周囲に整備された遊歩道です。緑の木々エメラルドグリーンの海が見える贅沢な景色の中を散策できます。内海と外海を見比べてみると、それぞれ違った表情を浮かべているため飽きません。駐車場があるので、ドライブや旅の途中にふらっと立ち寄ることも可能です。

見所・料金など

展望台も設置されているため、絶景ポイントをばっちりおさえることができますよ。展望台の目印になるのが、大きな黒牛のオブジェなのですが……何故ここで黒牛なのかは不明です。来訪者の声を聞くと、「何故、黒牛?」というものが多く出てきます。やはりみんな気になるのですね。しかし謎は深まるばかり……。
展望台は風通しも良く、とても心地良い空間です。泳ぎに来た方にも是非足を運んでもらいたいものです。 丘を越えてしばらく進むと、浜に着きます。緑を堪能した後は、海を満喫することがでいます。透き通った水に、穏やかな波となんとも絵になる光景が広がります。更にじっくり見ると、泳ぎ回る鮮やかな熱帯魚が見付かります。美しい海は、水着がなくても楽しめるのでおすすめです。

また毎年9月中旬頃には、なりやまあやぐ祭が開催され、その前日マリンガーデンは前夜祭で賑わいます。「なりやまあやぐ」とは宮古島発祥の民謡です。このお祭りに来れば、自然に囲まれながら、和やかな気分で音楽を楽しむことができます。


大きな地図で見る

コメント

沖縄の名所・観光名所
沖縄の文化と名物
沖縄の歴史facebookページ