沖縄美ら海水族館

HOME > 沖縄の名所 > 沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

03IMG0767_i

沖縄美ら海水族館

沖縄の観光スポットで忘れてはいけない名所「沖縄美ら海水族館」

皆さん何気なく「美ら海水族館へ行きたい!」「沖縄といえば、美ら海水族館だよね~」なんて言っていると思いますが、そんな水族館にも忘れてはいけない歴史があります。

今から43年前の1975年に開催された「沖縄海洋博覧会」のパビリオンとされていたものを受け継ぎ、1979年に開館した「国営沖縄記念公園水族館」というのが美ら海水族館の始まり。元々“美ら海水族館”という名前でスタートしたわけではないんです。その後、建物の劣化により2002年にリニューアルされることに。その時「沖縄美ら海水族館」という名前も誕生したわけです^^!

“美ら海水族館=歴史ある観光地”というイメージは皆さんもっていないかもしれませんが、しっかりと歴史のある水族館なのです。 そんな美ら海水族館にいる、素敵な生き物たちを紹介していきましょう^^♪
エントランスから中へ入ると、美しいサンゴが出迎えてくれます。沖縄らしい演出ですよね!沖縄旅行の際にあいにくの天気でマリンスポーツなどが楽しめなくなった際に訪れれば、「雨でよかった~」なんて思ってしまうくらいに満喫できるかもしれません♪

中へ進んでいくと、沖縄料理にも出てくる“グルクン”が登場!少し残酷な表現になってしまいますが、大半の方が調理済みのものしか見たことないのでは^^?とっても美味しい魚なのですが、ここでは優雅に泳いでいる姿をじっと観察しておきましょう♪

bb483ecba3685577f9ff7425fa6add09_t

他にも、水槽の砂の中から“ぴょこん”と出てきている人気者!チンアナゴやニシキアナゴもいます。普段ではなかなか見ることができない生き物なので、子どもたちもきっと喜ぶハズ^^

img_2996

お土産売り場では、このぬいぐるみが販売されているので、つい買ってしまうかも(笑)

6

そして、大きな水槽の中には迫力ある「ジンベイザメ」が!!美ら海水族館では、世界でも初めて複数のジンベイザメを同じ水槽で展示しているんです。見事な光景を目に焼き付けておきましょう~。

お次は“深海”エリア~。沖縄県は、深海域に近いこともあり、深海たちの展示が充実しています。その中には、見れば思わず“ギョッ!”としてしまう「ダイオウイカ」も・・・!こんなのが海の中にいると思ったら、恐いと思ってしまいますが、私たちがまだ知らない生き物たちもたくさんいるんだろうなぁ~と“異空間”をつい想像してしまう空間が広がっています。

03IMG0767_i

室内だけでなく、可愛らしいイルカ「オキちゃん」によるイルカショー“オキちゃん劇場”など、素敵な思い出を作れる場所が美ら海水族館には詰まっています。昔からの歴史があるからこそ、今の楽しさがある!ということで、沖縄旅行の際には是非!「沖縄美ら海水族館」へ足を運んでくださいね~♪

コメント

沖縄の名所・観光名所
沖縄の文化と名物
沖縄の歴史facebookページ